会社概要

About company

 

会社名    株式会社ととっぷ

会社名    (totop Inc.)


代表取締役  神谷 和宏


本社所在地  〒102-0083

本店所在地  東京都千代田区麹町5-5-1-3F


社員数    15名(アルバイト含む)


電話      03-4405-7741


取引先銀行  みずほ銀行


地図

MAP


経営チーム

Team

 

 

神谷和宏|Kazuhiro Kamiya

代表取締役

2006年 株式会社エス・エム・エス(2003年創業/2008年東証マザーズ上場/2011年東証一部へ市場変更)に入社。医療機関向けの求人広告、採用ソリューションの提案・販売を行う営業職に従事。新サービスの立ち上げからグロースフェーズのビジネスサイドを経験。

2011年株式会社ととっぷを設立し代表取締役に就任。美容医療業界の問題解消に貢献すべく「美容医療相談室」「ドクターズアンサー」など消費者サイドに立ったサービスを展開。医療機関・医師と消費者との”情報の非対称性”を埋めるべく活動中。

 


 

重光孝司|Koji Shigemitsu

スマートキャピタル株式会社 代表取締役

McKinsey and Companyにて、通信キャリア、メーカーのインターネット関連プロジェクトに従事後、マネックス証券にてIPO前後の経営企画を担当。その後、ゴールドマンサックス証券及び PEファンドのユニゾン・キャピタルにて、数多くの債権投資、企業投資を通じて、買収実務、成長戦略の策定、および買収後のバリューアップを経験。 14年におよぶ企業投資の実績を有する。
2014年、わが国初のプライベート・デットファンド運営会社、トパーズキャピタルの創業(現・同社取締役パートナー)に関わったのち、2014年10月にスマートキャピタル(当社)を設立。代表取締役。東京大学大学院工学系研究科修了。

 


 

安藤誠|Makoto Ando

スマートキャピタル株式会社 PARTNER

日本オラクルにてERP事業の経営管理およびプロダクトマーケティングに従事後、1999年、創業直後のディー・エヌ・エー(DeNA)に参画。執行役員として、経営企画およびマーケティング分野を統括。グループ戦略の立案・推進、新規事業立ち上げ、資本提携、等を推進し同社をIPOに導く。その後、転じたPEファンドのアドバンテッジパートナーズ(AP)では、多くの買収実務、戦略策定、および買収後のバリューアップ推進に携わる。APのファンド投資先であったインタラックではCFOとして、基幹システム導入、人事制度刷新、管理会計構築、BPR推進等を通じ社内管理体制を強化し、東証一部上場企業への売却を実現。2014年10月、スマートキャピタル創業に参画。東京大学法学部卒。

 


河野秀治|Shuji Kawano

ライブドアの投資銀行部門、ゴールドマン・サックス証券とSBIホールディングスによる合弁の投資ファンド、戦略コンサルティング会社である経営共創基盤(IGPI)を経て、ICONIQUE GROUPを設立し、代表取締役CEOに就任。ベンチャーキャピタルであるアイ・マーキュリーキャピタルの社外取締役や東証一部上場企業であるGunosyの経営戦略室長を兼任し、メルカリ執行役員会長室長に就任。早稲田大学理工学部卒